結婚相談所は辞めておけ?結婚相談所はお金の無駄?

『千葉 結婚相談所』『結婚相談所 お勧め』など

結婚相談所に興味がある人が上のような語句で検索をするとGoogleにネット広告を出している結婚相談所のHPが出てきます。HPのURLがお客さんにクリックされるとお金がかかるシステムです。検索ワードはGoogleが判断するので結婚相談所に興味があるワードを検索している人へ出します。

そこで多いのが『結婚相談所 辞めておけ』『オーネット最悪』『ツヴァィ ひどい』などの語句で検索をしてクリックする人がいるのです。

※クリックされるとお客さんがなんてワードで検索をしたのか分かります。

大体1回クリックされてしまうと300〜500円かかります。それはお客さんが10秒以内にすぐにHPを閉じてしまったとしても料金は同じです。

正直高すぎると思います!!

しかし今はネット社会です。事前にHPを見て吟味して問い合わせをする時代なのでネット広告費はかかると割り切ってやっています。

なので『結婚相談所 辞めておけ』『オーネット 最悪』 などのキーワードでクリックされることに腹が立っていました。

その人が辞めておけと検索して何の意味があるの?と私は思っていました。

不満キーワードで検索する人は一時的ではなく一定数ずっといる

一時的なものかなと思っていましたが、このような不満キーワードで検索する人はほぼ毎日います。

この不満キーワードで検索をしている人は結婚相談所の経験者か在籍中の方だと思います。そして活動がうまくいっていないということが分かります。

大体の人が『大手の結婚相談所の名前+最悪(ひどい)』です。

なぜこのようなワードが毎日出てきてしまうのか考えていくと、結婚相談所は敷居が高いと思う人が多いはずです。料金もそれなりにかかってくるので入会するのであれば失敗したくないと大手を選ぶ人が多いのです。それは人として正しい判断だと思います。でもうまくいかず失敗している人が多いのでこのようなキーワード検索されている人が毎日いらっしゃるのです。

ではなぜそのようなワードを検索するのか?

『結婚を諦めたくない』からです!

⚫️以前は活動をしていたけど今は結婚相談所を辞めてしまった。

⚫️結婚相談所に今も入会しているけど、ここの結婚相談所ではうまく活動がいかないことがわかりきってしまっている

まだ結婚を諦めたくないから意味がないけど検索をしてしまって自分の気持ちを落ち着かせようとするのです。

活動が悪くいかないのは結婚相談所のせいではありません。

悪いのはカウンセラーです!!

悪いのは貴方じゃありません。悪いのはカウンセラーです。

結婚相談所のカウンセラーというのはご入会してくださった会員様のパートナーを見つけることが仕事です。

その目標を達成できなかったというのは仕事ができていない、プロとして失格です!!

大手の結婚相談所にご入会してくる人が多いのは、大手のネームバリュー(ブランディング)があるので会員様はご入会してくださります。そこからどう結婚に導くかはカウンセラーの力になります。入会の手続きや日程を取り決めるだけで良いのであればアルバイトの学生の方でも良いのです。

お客様の話をヒアリングしてお客様自信をブランディングして結婚』というゴールに導くのかが大切です。

つまり結婚相談所が悪いのではなく、活動がうまくいかないのはカウンセラー(人材)がよくなかったのだと私は思います。

婚活する気持ちがあれば当社は結婚というゴールへ導く対応をさせて頂きます。

本気で婚活をしたい方はお問い合わせください。

千葉の結婚相談所BUDDY(バディ)

HOME

千葉の結婚相談所BUDDY (バディ)です。千葉駅徒歩5分の日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規加盟店になります。中途解約の場合も返金制度有ります。真剣に恋人を探したい方は…

〒260–0015

千葉県千葉市中央区富士見2–15–1ワラビビル6F、C号室

043–372–2247

営業時間

平日10時〜22時

土日祝10時〜19時